文系出身者の建築構造計算 GenS Weblog

建築構造計算に関する情報 と 文系出身のGenSが極めて私見を綴ったWeblogです。たまに趣味ネタも書いてます。


GenS

  • user profile
GenSLOGO
〒635-0085
奈良県大和高田市片塩町14番地5号 GS高田1階
ゲンストラクチャー
主宰 原 昇志(はら しょうじ)
TEL&FAX 0745-22-9322
E-Mail pchara@gen-struct.jp
Weblog http://www.gen-struct.jp/
GenStructをフォローしましょう


出身地:大阪府大阪市

自 宅:奈良県(事務所と自宅はチャリで三分)

性 別:男

干 支:兎

星 座:蟹座

血液型:B型

性 格:楽観的,無神経で神経質(周りからは典型的なB型とも)

趣 味:マーチング鑑賞(昔で言う鼓笛隊の派手なやつ),クルマ(ドライブ&修理),仲間との呑み会

私ウサギなんで,独りでいると寂しくて死んでしまうので,老若男女を問わず喜怒哀楽を分かち合える[相棒]募集中です。(笑)

それでは,以下に間単に経歴というか自己紹介します。

大学は文系で簿記なんかしてたし,建築士ってわけでもないのに,なぜか建築構造設計に関わる仕事を25年以上もやってます(^_^;)。

20年勤めた会社が建築構造計算ソフトメーカーで,この業界では結構大手でメジャーなんですが,そこで営業に始まりシステムサポートとか解析業務請負なんかをするうち,気が付けば限界耐力計算や振動解析ソフトの開発なんかもするようになって。
でも,私がまさか独立するなんて,自分でも考えてませんでした(笑)。
それもソフト開発とか販売ではなくて,構造設計そのものに近い仕事で,お客様に背中を押される形でしたから,今でも不思議な気がします。

でも,特に昨今の構造設計って解析するのも大変だし,計算書にまとめたり指定書式に合わせたりする事務処理も膨大にあるし,図面も結構分業化されていてCADオペレーターの人も要るし,建築士による設計行為というクリエイティブな仕事が,事務処理に埋もれてしまってるのが現状だと思います。

だから,建築士が表舞台で活躍するサラブレッドなら,私は彼らが颯爽と駆け抜けられるよう,重い荷物を背負って着かず離れず影で支えるロバでいいんです。彼らのように速くは走れませんが,足腰だけは丈夫です(笑)。

でも,ロバだってたまには夢を見るんです。

サラブレッドみたいに颯爽と駆ける夢を・・・。

そんなロバなGenSの日常を記したWeblogを作ってみました。

日々パソコン使う仕事してますが,Web系は未知の世界なので,きっと悪戦苦闘すると思います。

誰か詳しい方が助けてくれると嬉しいなぁ〜なんて思ってます。

それと番外編ですが,ちっとも役に立たないボロ営業車の整備ネタとマーチングネタも書きます。